琉球八景最上位の恋愛成就パワースポットー波上宮

縁むすび神社―九州・沖縄

波上宮とは

波上宮のパンフレットでは、”琉球八社の第一位であり、「当国第一位の神社」と崇敬された”と謳われています。

 

沖縄県内で最高の格式を持ち、多くの崇拝されており、昨今では日本中から「縁結び」を求める参拝者のパワースポットとして知られるようになりました。

 

波上宮の縁結び

主祭神が伊弉冊尊 (いざなみのみこと)ということもあり、恋愛成就のパワースポットとして訪れる多くの女性が後を絶ちません。

 

もちろん波上宮では、神前結婚式を挙げることができます。
地元の方だけではなく、県外からも挙式をあげに来られる方も多いようです。

 

「縁結び御守」は二つの可愛らしい貝を使った珍しい形

とても珍しいのと、ご利益満載なパワーアイテムなので、是非とも手に入れたいものです。

 

波上宮参拝

天気の良い日の沖縄の空と、波上宮一ノ鳥居の扁額のコントラストが美しい

やはり沖縄は青空と白い雲が良く似合う

波上宮一ノ鳥居をくぐると、二ノ鳥居へ向かって30段あまりの階段を登ります。

波上宮は海岸沿いの高台に聳えているため、どうしても階段を上がる必要が出来てます。

駐車場は車で一ノ鳥居をくぐり、二ノ鳥居の手前に数台駐車することが出来ます。

車ですと上りの階段を回避出来ます。が、参拝するなら、きちんと一ノ鳥居から歩きたいものです。

二ノ鳥居には立派な「しめ縄」で飾られ、神々しいパワーを感じます。

二ノ鳥居をくぐり、少し登った参道の左手に「手水舎」が見えてきます。

色鮮やかで沖縄らしい雰囲気の屋根瓦で彩られた手水舎で身を清めましょう。

水を司る神様として崇められていた龍の口からは、人が近づくとセンサーによって水が出てくる仕組みになっています。

時節柄、柄杓はありませんので直接手で取って身を清めましょう。

波上宮の狛犬は、沖縄らしく『シーサー』です。

沖縄ではシーサーは「魔除け」と言われています。また、「福を呼び込む」という意味合いを持っているそうです。

向かって左側の「口を閉じているシーサー」が魔除けや災難から守る『オス』、「口を開いているシーサー」が福を招き入れる『メス』

 

それではいよいよ、本殿への参拝です。

本殿はさらに高台になっているので、数段の階段を上がります。

本殿の屋根瓦も沖縄らしい鮮やかな赤、青空とのコントラストがとても美しい建屋です。

清々しい気持ちで参拝できるでしょう!

 

本殿右後方には、白く鮮やかな「波上宮社務所」が…

御守類や御朱印などは、こちらで授与することが出来ます。

 

主祭神

伊弉冊尊 (いざなみのみこと)
速玉男尊 (はやたまをのみこと)
事解男尊 (ことさかをのみこと)

 

波の上ビーチ

波上宮の駐車場を本殿向かって右手に進むと、波の上ビーチがあります。

 

那覇市内唯一のビーチで、那覇空港から1番近いビーチとしても有名です。

人工ビーチですが、砂浜も海もとてもきれい

それほど広くもないし、遊泳ネット内での利用になりますがトイレやシャワー等も併設されていて設備面も十分。

パラソルやビーチチェアーのレンタルもあります。

 

波上宮への参拝とセットで楽しむのもおススメです!

アクセス

【公共交通機関】
ゆいレール(沖縄都市モノレール)「旭橋駅」下車、徒歩約15分

【自家用車・タクシー】
那覇空港からレンタカー及びタクシーで10分程度

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました